イメージに合ったブラインド選び - 目につく家具

雑貨にこだわる > イメージに合ったブラインド選び
雑貨にこだわる

イメージに合ったブラインド選び

企業などでは、窓ガラスも大きくサイズの合うカーテンを探すのも大変になるので変わりにブラインドを使っているところも多いです。
企業で使われているブラインドは基本的に白が多いのですが、ファッション性の高い企業などでは赤や青のブラインドを使っているところもあるようです。

ブラインドはカーテンと違って、開け閉めが簡単ですし日差しがまぶしい時などでもすべて遮ってしまうのではなくまぶしくない程度に明るさを調節することもできます。

また、自分の家でも窓ガラスのサイズによってはブラインドの方がしっくりくる場合もあります。
たとえば横に広く壁の上半分だけが窓ガラスの場合には、カーテンよりもブラインドの方が選びやすいと思います。

最近では、カラーバリエーションも豊富になっているので自分の部屋のイメージに合ったものを選ぶこともできます。
また、都会的な雰囲気を演出できますからシンプルな部屋でもおしゃれなイメージにすることができます。

recommend

吉祥寺で人気の脱毛サロンを徹底比較

2017/10/19 更新

top